木曜日, 3月 29, 2018

魔女の一撃をくらう-その後

一週間経っても、椅子から立ち上がる時、身体を前後に傾ける時に腰に鈍痛があるので、鍼灸治療を受けることにした。

会社帰りに、地元の整体さんで、人生初の鍼治療を受けた。腰から肩にかけて20本の鍼を打った。ツボの箇所によって、チクッとしたり、刺された感じが全くなかったり。その後10分ほど、お灸をすえられる。熱いけど、心地よい。

その後全身のマッサージ、特に腰や臀部、太もも、ふくらはぎをほぐしてもらった。

今のところ、腰の鈍痛、違和感が無くなっている。明日の朝、調子が良ければ効いたことになる。

東洋の秘術だ。

土曜日, 3月 17, 2018

魔女の一撃をくらう

3月13日火曜日の朝、椅子に座って朝食中、ちょっと身体を前に傾けて、姿勢を元に戻したら腰にピキーンと痛みが走り、ぎっくり腰になってしまいました。およそ3年ぶりです。

これまでの経験上、湿布したり、患部を温めて安静にしていれば、3日後には立ち歩きできるようになりましたが、今回はそれが4日間かかってしまいました。歳のせいでしょうか。

発症後2日感は、トイレに行くときには匍匐前進、四つん這い。腰の角度によっては激痛が走るので決死の思いです。

今日3月17日は5日目、通常の生活ができるようにまで回復しました。立ったりしゃがんだり、身体を前に傾けるときには、腰をかばっていますが。

毎朝布団の上で、腰のストレッチをして、ぎっくり腰予防をしてきましたが、更に対策が必要なようです。

日曜日, 2月 18, 2018

2018-02-12 博多出張

福岡空港が雪のせいで1時間15分遅れとなった羽田空港発。
せっかくの前入りなのに予定が狂う。
と言いつつも下調べしてしておいた天神の立ち飲み屋にイン。



雪が断続的にパラついている。



寒いのでおでん三点盛り。ネタは好きなものを選べるのは嬉しい。



ショーケースには九州ならではのおつまみが鎮座してます。



シメはラーメンですな。



紅ショウガたっぷりでいただきます。

翌朝のホテルの朝食。明太イワシがポイントです。

土曜日, 1月 20, 2018

「杯一」 東十条


東十条で仕事を終えたので「杯一」に再訪しました。


コの字型のカウンターはいいね。お客さんたちは皆、相撲中継のテレビに釘付け。


目の前のガラスケースの中にあった小皿を注文して、まずはプレーンな酎ハイで始める。焼酎が多めで濃いのであった。お通しや突き出しが無いところも好感。


前回訪れたときに食べておいしかった玉キャベを注文。カウンターの奥に厨房で控えるお母さんの手作り。烏龍ハイも注文。


燗酒と梅キュウで締める。

土曜日, 1月 13, 2018

浦和ではしご酒

まず一軒目は「弁慶」。金曜のよるなのに、奇跡的にテーブル席が空いていて入店。その後続々と客が訪れるが満席で入店不可。良いタイムングだった。


おでんと、串焼きと生ホッピーでほろ酔い。


二軒目はつるてんてん。お腹は一杯なので、つまみはこのような顔ぶれ。


三軒目は、グズザンボ。ワインとシェリー酒と生ハム。スーパーで売っている生ハムとは別物。


初めてのシェリー酒。終電乗り過ごさないように。

火曜日, 1月 02, 2018

2018-01-01




実家近くの 市川おいどんで豚のしゃぶしゃぶを食べました。塩味の締めのラーメンも美味でした。

金曜日, 12月 29, 2017

2017-12-28




仕事納めの昼休みに、御徒町にある鳥つねさんで特上親子丼を食べました。
卵と出汁とご飯が最高に美味かった。