水曜日, 12月 21, 2016

2016年 定期点検


年一回となった、血液内科の外来です。毎年、外来の受付方法が変更(改善)されており、良い取り組みだと思います。


午前中、お昼前には終わるのであるが、年一回のことでもあるので、有給をとって休みとするのが、ここ数年の流れなのである。


ということで、赤羽に来てしまう。12時前なので、まるます屋にも行列に並ぶこともなく入店できた。


赤星ラガーと、タコの刺し身。


牛すじの煮込み。このあと、長陵の熱燗と、里芋の唐揚げで締める。何を食べても美味いね。





日曜日, 11月 13, 2016

盛岡 大槌 仙台 出張


上野発07:42の新幹線「はやぶさ」で、2時間ちょっとで盛岡着。空は晴れているものの、粉雪がちらほら舞っていました。


昼食は、ぴょんぴょん亭で、冷麺。11時半過ぎなのに、行列。プライベート旅行では、店外に並んでいた行列を見て入店を諦めた。が、今回は、並ぶ。流石に寒いので、列は店内の階段に案内された。


車で盛岡から2時間少し。大槌に到着。盛岡より体感温度は1度くらい低い。仮設住宅に出来ているオンサイトのオフィス。


盛岡に戻り、仙台まで新幹線で40分。2泊して最終日の夜。仙台駅近くで、乾杯。黒ソイの煮付けと、セリ鍋で、地元宮城のお酒が進む君。

木曜日, 10月 06, 2016

木曜日, 9月 29, 2016

新福菜館


ラーメン並と、チャーハン小。ラーメンの黒いスープは、見た目に反してさっぱり味で、トッピングしないと物足りないのかも。チャーハンは、しっかり、だけど味が濃いわけではない。ラーメンのスープと一緒に食べると、いい感じ。

日曜日, 8月 28, 2016

トランプ?


関西方面に出張。
姫路で見つけて購入した、見たことないお菓子。

薄い醤油風味のふわふわビスケット。

木曜日, 8月 11, 2016

第3回 みちのく一人旅 3日目


秋田から奥羽本線で南下。新庄で乗り継ぎ、羽前千歳で仙山線に乗り換える。
今日の目的地は福島なのだが、とある理由で、仙台に立ち寄る。



福島に18時20分に着。ビジネスホテルにチェックインを済ませ、昨年訪れた「赤鬼」へ向かう。
カウンターのみの店内は、1つだけ席が空いていた。座って、お通しを待っていると、女将さんがワタシを見て、「あら!?」と。

覚えていてくれました。


このお通しのレベルの高さ。右端の、山形の「だし」風のかかった山芋の千切りが酒に合う。


日本酒に乗り換えて、納豆オムレツを追加。このあと、女将さんの家庭菜園でとれたトマトをスライスしてもらい、先ほどの山形の「だし」風をドレッシングにしていただく。

地元の常連さんと、女将さんの軽妙なやりとりで楽しいひととき。

元気だったら来年も来ます、約束して店をあとにしました。

火曜日, 8月 09, 2016

第3回 みちのく一人旅 2日目


新潟から村上へ。村上駅で、懐かしい列車に乗り換え。国鉄を思い浮かべる年季の入った列車です。


村上で乗り継いで酒田駅着。


酒田駅から歩いてすぐ。大木屋さんへ。年季のはいった店構え。



午後1時前、店に入った時は、客がいなかったのに続々と5人入店。中華そばを注文。


スープがこぼれた。

醤油味スープが美味しい。毎日食べられそうなあっさりラーメン。いいね!



秋田に着いて、お目当ての、からす森へ。


まずは、大生、枝豆、煮込みのセット。1000円。ネギたっぷりの煮込みがグー。


ぬる燗の日本酒と、アブラ。茹でた豚肉スライスを冷やして、ポン酢と、おろしニンニクと生姜。これはうんまい!








月曜日, 8月 08, 2016

第3回 みちのく一人旅 1日目




上野を9時半頃に出発。昼前に高崎に着。英寿亭というカツ丼屋さんで昼食。卵でとじてない、一番人気のカツ丼Aを注文。なんと430円である。

揚げたての衣はサクッとした歯応え。脂身の無いヒレカツに、甘辛のソースがかかっている。熱々のご飯にぴったり。沢庵がアクセントになり、あっと言う間に完食。

ご馳走さま!


水上、長岡村上と乗り継いで、5時前に新潟着。

ビジネスホテルにチェックインして、目当ての居酒屋に。


得々セットを注文しようとしたら、39セットが得ですよ、と店主に進められて。中生と焼き鳥(3本)を注文。なんとこれで390円。店の看板どおり、ポケットマネー・サラリーマン天国である。

最後は、栃尾のあぶらげ、ネギ味噌入り。



土曜日, 7月 23, 2016

広島から福山、そして神辺


午前中は、時間たっぷりあるので、山陽本線の各駅停車で移動する。

広島駅のホームで先頭に立って電車を待っていたら、ドアが開いた瞬間に、どこから現れたのか? おばさんに横入りされた。


福山駅で、福山ラーメンを食べる。


福塩線に初乗車。13時08分発の2両編成は、学生で満員。

ワンマン運転だったので、神辺で降りる際、先頭車両のドアまで移動するのに一苦労。


のどかな神辺駅。目的地は、ここからタクシーで移動する。





木曜日, 7月 21, 2016

大和ミュージアム再訪


予定が急遽変更になり、時間が空いたので、呉まで足を伸ばして、大和ミュージアムに再訪します。


戦艦大和の10分の1モデル。


迫力は、子供の頃に作ったプラモデルの比でない。


ぐるっと一周。


ゼロ戦もいる。

写していないが、手前に回天が展示してある。このような武器で戦争に勝てると、本気で考えていたのだろうか?


最後に、潜水艦。

戦艦大和の造船技術は、現代の生活にもまだ生きているのであった。




水曜日, 7月 20, 2016

久しぶりの広島


到着した日には、梅雨あけしました。暑いのは、好調な広島カープのせいもあるかも。

160円で乗れる路面電車は、とても便利。東京に復活をねがう。


広島駅も綺麗になってました。南口の1番線ホームにかかる階段にエスカレーターが設置され、列車も新型が導入。

左の黄色の列車は、旧型。右が新型のレッドウィング。

日曜日, 6月 19, 2016

小岩 はしご酒



一軒目は、JR小岩駅北口からほど近い「大竹」。やきとんと、氷なしハイボール。小上がりの座敷は大人3~4人が座るのはちょっとキツイ。カウンター席がいいが、この日は、40年ぶりに再会する小学校の同級生も一緒。



タクシーで、京成小岩駅そばの「三平」へ移動。「高」の時が逆さま。

小岩で有名な居酒屋さんを2軒はしごして大満足。

土曜日, 5月 21, 2016

9S会 20周年記念


慶應病院の血液内科で骨髄移植をした患者の会が、20年を迎えた。昨年末の外来で、先生から、20周年記念なので来てくださいね。と、直々に声をかけられたので、出席しないわけにはいかない。

CMLは、今や薬で治る病気になりました。

土曜日, 5月 07, 2016

火曜日, 5月 03, 2016

谷根千 散歩


日暮里駅西口から、だんだん坂に向かう途中で、谷中煎餅を買う。


さすがにGW真っ只中。人気店の前は大行列で、お目当のコロッケは断念。


渋い喫茶店を見つけた。

日暮里駅を出発して、日暮里駅に到着して、1万歩。


土曜日, 2月 27, 2016

駅そば

大阪市内にホテル予約できなかったので、姫路に一泊しました。まねきそば、で昼食に駅そばを食べました。
中華麺に、和そばのお汁です。中華麺とは言っても、ラーメンよりは、ソバの食感に近い。


木曜日, 2月 18, 2016

最強タッグ

加賀屋の煮込み鍋とホッピー。ジャイアント馬場とアントニオ猪木。

土曜日, 1月 16, 2016

「山田洋次×井上ひさし」展

「市川市・葛飾区文化交流事業「山田洋次×井上ひさし」展」が開催されていることを知り、市川市生涯学習センター(メディアパーク市川)に行ってきました。

「男はつらいよ」の寅さんの舞台であった葛飾柴又の南に位置する、江戸川区小岩の小・中学校に通い、現在は、江戸川を挟んで対岸にある、千葉県市川市に過ごしており、縁遠からぬものがあるわけで。




とらやのセットのみ撮影可でした。スイカが切ってあるけど、おいちゃんもさくらもいない。



テーブルが小さいかな。




お二人の経歴など教務深かった。特に、井上ひさしさんが、浅草フランス座にいたことがあって、てんぷくトリオの作家であったことは知らなかった。