水曜日, 12月 16, 2015

2015年 定期点検


今や一年に一度となった定期点検の日。待ち時間2時間で、診察5分。ま、主治医に元気な顔を見せるところに意味がある、かな。


平日はなかなか入れない、赤羽のまるます屋に、昼前に入店。まずは煮込。大切りの大根や、人参に味がしみてる。


お目あてのカキフライ。熱々でンマー!



御徒町で途中下車して、肉の大山。満足コース。

土曜日, 11月 21, 2015

浅草サンボアバー




珠玉のハイボール。浅草サンボアバーの神戸ハイボール。

日曜日, 9月 06, 2015

秋保温泉で



伝承千年の宿 佐勘で、宴会始まり。しかし、昼から飲み続けで、お疲れ気味。


かまくら作りで凝っているけど、食べづらいよ。

土曜日, 8月 08, 2015

東北ひとり旅 (2015年)




























またもや、この切符を使って、東北の旅へ出発。

上野から仙台へは、昨年同様に東北本線でひたすら北上。仙台市内のビジネスホテルに一泊。ここまでは、特筆すべきものがないので省略。

翌日は、仙台始発8時01分の一ノ関行きで、小牛田まで。


目的地は、横手、大曲。仙台から仙山線は使わず、あえて陸羽東線に乗車するため、小牛田で乗り換え。


ようやくボックス席のある車両に巡りあって、旅気分が盛り上がる。緑一色の田んぼの中をを駆け抜ける。


新庄駅で奥羽本線に乗り換え。ホームが地続きなので乗り換えが楽。東北本線は、乗り継ぐ際に、ホームを渡るのに階段の昇り降りがあるので不満。


横手駅に到着。お昼時なので、有名なアレを食べましょう。


人通りの無い、駅前の通りを、日陰を探しながら歩いて3~4分。横手やきそば四天王のひとつ。食い道楽本店。


汁気の多い、ソース感のあまり無い味付け。半熟の目玉焼きをからませながら食べると美味い。手前にあるのはオプションのホルモン焼きで生ビールのアテ。
焼きそばという名前だけど、ソース焼きそばとは違うものだと思った方が良い。

この日は大曲に一泊。

 

翌日は、秋田まで出てみる。竿燈まつりの真っ最中。いぶりがっこを買って、すぐさま移動開始。


大曲まで戻り、田沢湖線に乗り換えて、角館へ向かいます。この続きは、「秋田内陸縦貫鉄道に乗る」を参照。



























鷹ノ巣駅ホームで弘前行きの列車を待つ。時の進むが遅いような静かなひととき。
秋田内陸縦貫鉄道も同じホーム(向かい側の)にあるが、鷹巣駅と呼ぶ。



秋田はねぶた祭の真っ最中。



























味噌カレー牛乳ラーメン。カレーの風味が効いたスープが美味いね。味噌ラーメンでもなく、牛乳の味も強くない。このバランス感はいい。



























青い森鉄道の快速で、八戸に向かいます。いわて銀河鉄道と違ってボックス席があるのがいい。




























お目当ての居酒屋(番屋)が臨時休業だったので、みろく横丁に。



























このイカの刺し身は700円。日本酒行きましょう。



目の前のガラスケースに鎮座していたホヤもいただきます。



酔いざましに、近所を散歩。こんな横丁もありました。































翌日は一気に福島まで南下。最終日なので、休肝日にしようかと考えたが、好みの店が見つからなかったので、下調べしておいた居酒屋さんに行ってみる。

午後6時ちょっと前で、カウンター席のみの店内にはまだお客さんがいなかった。どこでもお好きな席に、ということで一番端っこに落ち着く。

出てきた、付き出しにびっくり。なすの煮浸し、なめこ、温泉卵に、刻みネギとみょうが。うーん、これはタダモノではない。

いぶりがっこにバジルとクリームチーズ。日本酒に合う。このいぶりがっこは無添加ものらしい。

iPhoneで写真撮っていたら、これも、と女将さん自家栽培のトマト。美味しそうなのでサラダにしてもらいました。(写真撮り忘れ)、ナス、きゅうり、トマト、ハムのサラダもボリュームたっぷり。

いいな、このお店


北海道&東日本パス10,290円の切符で、

上野  →仙台                5,940円
仙台  →小牛田 → 新庄 → 横手 4,000円
横手  →大曲                 320円
大曲  →秋田                 970円
秋田  →角館                1,320円
鷹巣  →青森                1,660円
青森  →八戸 (青い森鉄道)      2,280円
八戸  → 盛岡(いわて銀河鉄道)    3,040円
盛岡  →一ノ関               1,660円
一ノ関 →福島                3,024円
福島  →宇都宮               3,020円
宇都宮→上野                 1,944円

29,178円分乗りました。

水曜日, 8月 05, 2015

秋田内陸縦貫鉄道に乗車


角館から、鷹巣行きの列車に乗車。



準備万端。



田んぼアートが所々にあり、その都度徐行運転。角度が合わないと何だかわからない田んぼアート。



線路はまっすぐ。







橋の上でも徐行運転。



米内沢で途中下車。駅前は昭和な雰囲気。


米内沢駅全景。


鷹巣方面。


反対側。

月曜日, 7月 06, 2015

気管支炎に罹った


処置室で点滴中

久々の病気ネタである。鬼門の梅雨時に体調を崩してしまった。気温の変化に身体が付いていけないようになってしまったか、ついに。

日曜の朝、喉の痛みがあったので、いつものように嗽をした。翌日の月曜午前中に、会社の近くの耳鼻咽喉科へ行って薬をもらって治そうと思っていたのだが、

夕方から夜になけて、息苦しくなって、横になるとさらに息苦しく、眠れなくなってしまった。

近所の病院の夜間外来に電話をかけて、車で駆け付けた。調べたら、血中の酸素濃度が84しかなく、心臓がドキドキ、ちょっと歩いただけで息がはあはあ、血圧を測ったら上の値が160。

ネブライザ吸入と点滴をしてもらい、少し楽になったので、帰宅。

翌日会社は休みをとって、診察を受け、血液検査と胸のレントゲン撮影の結果、気管支炎であった。初めて喘息の薬も処方された。

一日二回吸引するんだって。

金曜日, 6月 12, 2015

越の白鳥一合 300円


御徒町「味の笛」の清酒。290円から300円に値上がり。さっぱりしていて飲みやすい。冷やでも熱燗でも良し。刺し身がいつもどおり安くて美味い。

立って飲むのも疲れてくるし、適度に出来上がったところで、近くの佐原屋に流れた。ここのお店は内装が改築されてキレイだけど、店員さんの雰囲気も昔ながらの居酒屋さんで、居心地が良い。

平日なので、軽く、と誓ったが、結構行ってしまったな。

金曜日, 5月 01, 2015

浅草 東洋館と酒の大枡


GW中なので、無料券の団体客がいないのでゆったり。東京丸、京平さんのゆるい雰囲気がはまる。


大枡で一杯やって帰ろう。土佐の酔鯨美味い。

水曜日, 2月 25, 2015

東十条の杯一から御徒町の味の笛



東十条で、仕事が早く終わったので。居酒屋 杯一さんに。


居酒屋の命とも言うべき、コの字型のカウンター。常連さんのお邪魔をしないように、端の席に。

これは、ただの梅キューではなかった。キュウリの存在感。刻み海苔が効いている。


キャベ玉! 下味がついているので、ケチャップは飾り。フワフワの卵と、シャキシャキのキャベツが絶妙。

家ても作れるかな?


御徒町で途中下車して、味の笛で一人二次会。

今日は、なんだか、サイコー!

日曜日, 2月 08, 2015

亀戸餃子



餃子を5皿、ビール小瓶一本、老酒2杯、1950円で満腹。

開店と同時に入店したが、焼きがまだ安定せず、最初の一皿は、ちょっとお焦げ気味だった。