金曜日, 12月 24, 2010

2010年をふりかえる

今年は骨髄バンクから移植をして10年目。痛ーい骨髄の検査は不要になり、血液内科も一年に一回の検査となり、ひとつ階段を昇ったところ。あとは、生活習慣病のリスクが高いと言われ始めたところで、12月初旬に親父が急に亡くなった。半年くらい前から弱っていたので、いつかは、と想定はしていたのだが、電話連絡を貰った時には既に、という状況であまりに突然のことだった。

自分自身もあと20年か30年の間に他界することになるはずだが、どういう逝き方をするのだろうか?

木曜日, 12月 16, 2010

蒸気でアイマスク

帰宅途中のドラッグストアで一箱298円で安売り?していたので衝動買いした。ドライアイに効くかな?

水曜日, 12月 15, 2010

血液内科

昨日に引き続き慶應病院へ。朝8時5分に予約受付、8時30分から採血開始なのに、もう既に137番目。年末なので、血液内科の受診者が普段の倍の97人。診察開始前40分に入ったのに、内科の診察は41番目。

というわけで、病院を後にしたのは12時15分。信濃町駅前に讃岐うどんの店ができたので、昼は天ぷらうどんにした。

半年に一回だった診察は、年に一回となった。次回は来年の12月14日。

火曜日, 12月 14, 2010

ドライアイ眼科

ヒアレイン目薬と、お風呂で両目を温める治療でなんとか回復したようだ。結局のところ、中程度のドライアイが、良くなったり悪化したりを繰り返しながら、10年前から比べて悪化はしていないということだ。

今日は視力と眼圧と涙量を測られて、なおかつ涙の質も調べるということでだいぶ目をいじくられた。

そんなこんなで、12時45分頃に受付して、待ち続けて、検査を受けて、診察を受けて、会計を済ませて、ヒアレイン目薬とビタミンAの点眼薬を処方されて、病院を後にしたのは17時ちょっと前だった。

土曜日, 12月 11, 2010

無題

父親が亡くなりました。

一年前くらいから目に見えて身体が弱っていたので、こうなることは想定していましたが、連絡を貰ったときはやはりびっくりしました。

喪主の母親も高齢なので葬儀の際には、実質的には自分がその役目を務めなければなりませんでしたが、葬儀業者のストーリーにのって進行して大過なく済ませることができました。

湯灌をしてもらい、死に装束を着せてもらった父親の姿を見て心が落ち着いたのが自分では一番印象的な瞬間でした。

これといって親孝行をした記憶は無く、かといって親不孝したり面倒をかけたことも無かったと(自分では)思っているけれど、10年前に親に先立って亡くなってしまうことは避けられたことは唯一の親孝行だったのかな、と自分勝手に思っています。

土曜日, 12月 04, 2010

九十九里

天気が良いので、誰もいない海を、と。しかし砂浜は通行止めになっていたので、見晴らしの良いところから写メしてきた。

火曜日, 11月 30, 2010

慶満鍋


ピリ辛のたれと味噌たれをミックスした慶満鍋。旨し!
熱燗二本目に突入。〆はきしめん。

博多天神のいずみ田
http://izumida.info/index.html

ごま鯖

今が旬。日本酒に突入。

イワシの刺身の磯部巻

美味っ!刺身をネギと一緒に海苔に巻いて食べる。

博多(天神)へ

福岡出張は飛行機の移動がメインで、鉄道を利用することが少ないのでちょっとつまらないが、今回JALをインターネット予約したら、クラスJシートが期間限定で無料だった。
普段は会社出張規定でエコノミーばかりなので、これだけ楽しみ。

日曜日, 11月 28, 2010

土曜日, 11月 13, 2010

火曜日, 11月 09, 2010

ドライアイ眼科

半年ぶりに。受付前30分に受付しても15番目。
2〜3時間待ちは当たり前田のクラッカー。
半日つぶれるのです。

ドライアイはやや悪化していて、精密検査?を受けた。「角結膜疾患に対するレーザー生体共焦点顕微鏡検査」というもの。
研究目的なので無料だって。麻酔の目薬したり、顕微鏡を眼球に直接当てたり。
痛くもなんともなかったけど、研究目的半分らしいので、教授や学生っぽい人がわさわさ集まってきた。

市販のドライアイ用目薬してたけど、それは止めることにしてヒアレイン目薬を処方されました。脂分が足りないらしい。入浴時にまぶたを温めるようにするよう勧められた。

12月14日に再検査。

木曜日, 10月 28, 2010

近江八幡

明日八日市へ行くので今日は近江八幡に泊まる。ベストインは部屋が広くていい。しかもマッサージチェアがある。これは嬉しいね。

月曜日, 10月 25, 2010

火曜日, 10月 19, 2010

づめかん

新たな立ち飲屋を発掘した。
JR武蔵野線の市川大野駅から高架線路沿いに船橋法典方向に徒歩30秒。
「缶詰め」を文字って「づめかん」。
ホッピーも白と黒の両方あるし、酎ハイは150円。合格です。
武蔵野線で帰る時は定番だな。

土曜日, 10月 16, 2010

今回の旅程

札幌-青森 急行はまなす
青森-秋田 特急いなほ
秋田-東京 新幹線こまち

秋田駅


こまちに乗り換えて一路東京へ。

青森駅着

朝の5時39分。特急いなほに乗り換えて秋田へ。
八戸経由の方が近いけれどわざと遠回りして帰る。

金曜日, 10月 15, 2010

急行はまなすの乗り心地

ドリームカーの座り心地はいいけれど、車両のカックンブレーキはなんとかならんかな。

寝台急行はまなす入線

7月は普通指定席だったが、今回は指定席ドリームカーの6号車の6Aを予約。快適です。

急行はまなす

物好きと言われそうですが、札幌から寝台車で帰ります。
いつか廃止される列車でしょう、きっと。

琴似の「らっきょ」

豚巻きチーズと干し野菜のスープカレー

火曜日, 10月 12, 2010

すすきの

札幌一日目。すすきので蟹味噌の野菜と蟹の鍋。

日曜日, 10月 03, 2010

香取神宮へ行ってきた

愛車を駆って香取神宮へ。千葉県の北部で、もう少し行くと茨城県。
建物は黒が映える荘厳な雰囲気です。どこからか金木犀の花の匂いがしていい感じです。

木曜日, 9月 30, 2010

広島からのぞみ

予定より一時間ほど早く終われたので16時発ののぞみで東京へ。お土産は広島菜。
東京は雨のようだ。

一時間早いのぞみに座席変更して窓際の席に陣取って出発を待っていると、他の席がガラガラであるにもかかわらず隣に座った人あり。大阪や名古屋で乗り降りする人がたくさんいる中で、私と隣人はそのままずっと東京まで。なんだかなあ。 

水曜日, 9月 29, 2010

博多で新鮮な魚を味わう

最後はフグ鍋。美味すぎ、食べ過ぎ、飲みすぎてベルトがキツい。

土曜日, 9月 25, 2010

JR琴平駅

南風12号で岡山から、のぞみで帰るのです。