金曜日, 12月 24, 2010

2010年をふりかえる

今年は骨髄バンクから移植をして10年目。痛ーい骨髄の検査は不要になり、血液内科も一年に一回の検査となり、ひとつ階段を昇ったところ。あとは、生活習慣病のリスクが高いと言われ始めたところで、12月初旬に親父が急に亡くなった。半年くらい前から弱っていたので、いつかは、と想定はしていたのだが、電話連絡を貰った時には既に、という状況であまりに突然のことだった。

自分自身もあと20年か30年の間に他界することになるはずだが、どういう逝き方をするのだろうか?
コメントを投稿