水曜日, 12月 21, 2011

鯉とうなぎのまるます屋 総本店

鯉こくと牛すじの煮込みと瓶ビールはサッポロのラガー。煮込み(450円)のボリュームにびっくり。醤油仕立てでさっぱりしておいしい。具もビッグサイス。今まで食べた煮込みの中でNo.1。鯉こくは作りおきだったのかいまいち。

やっぱりうなぎを食べなければ。と、蒲焼を注文(一番小さな800円)、すぐ脇で焼いているのでウマイ。タレはあっさりくどくなく、身はふっくら。うな重食べれば良かったかな?
年一回の血液内科の通院の日。午前10時半で終わったので、以前から気になっていた「赤羽」の「まるます屋」を訪問した。なんと平日朝9時から開店している。11時過ぎに入店したが、お昼にうな重を食べている人がちらほらいる中で、がっつり呑んでいるお客さんが6~7割。私もその中に混ざる。

京成立石の「宇ち多”」「江戸っ子」をしのぐ居酒屋を発見した。また来なければ!
コメントを投稿