金曜日, 8月 08, 2008

橋倉鉱泉














8月08日(金)。山梨県の塩山からバスで一時間行ったところにある西沢渓谷をぐるりと周遊して、大月にある「橋倉鉱泉」に宿泊。平成13年に金賞を受賞したという「橋倉」を冷やでいただく。











左にあるのはカボチャの茶碗蒸し(茶碗じゃないけど)。

翌日は岩殿山にある「稚児落とし」という場所を経由する山登りの上中級者向けのコースの道なき道を行く。所々にロープや鎖につかまらないと昇り降りできないようなアドベンチャーな場所もあったり。日頃運動をしていないので、登りが長く続くと心臓バクバク、息も絶え絶え。











この山の頂の岩肌が露出している所まで登った。標高は600mくらい。

500mlのペットボトルを2本持って登ったが、行程(約8km)の三分の二位で、全部飲み干してしまう(東京は猛暑日だった)。風も弱く、日差しが強いので水分がすぐに発汗してしまう。ヘロヘロになりながら、なんとか麓の円山公園まで降りて自動販売機でアクエリアスを買っって一気に飲み干した。今までの人生でこんなにうまいアクエリアスを飲んだのは初めて。











大月駅前で、お疲れ様で乾杯して帰京する。この生ビールもうまかった!停車中の車両の向こうにある山を登って降りてきたのをあらためて見る。この山を登るんだ、と事前に言われたら絶対に登らなかっただろうな。
コメントを投稿