月曜日, 8月 25, 2008

ゲリラ豪雨でダイヤ大混乱











8月24日日曜日に前泊して、25日(月)はまるまる一日有効に使おうという作戦で、24日(日)の午後5時過ぎに東京駅の新幹線乗り場に着いたらこんな有様。

小田原付近で豪雨だったらしく午後4時頃から2時間ほど東海道新幹線の上下線がストップ。そんなこととは露知らず、のんきにゆっくりと家を出てしまった。午後6時過ぎに動き始めたので、ホームをうろうろして、さてどうしたものか、と思案。ちょうど新大阪行きのこだまが入線予定なのを発見、自由席に乗り込んで、発車したのが午後7時少し前。

各駅に停車するたび、反対側の上り車線にものぞみが停車。翌日知ったが、午後9時頃、上り線が再度ストップしていたらしい。

ダイヤより2時間遅れだが、新大阪には10時頃には着くだろうとたかをくくっていたが、そうは問屋が卸してくれず、計算よりも1時間超過し、新大阪着が午後10時45分でぐったり。静岡あたりまで通路に立っている人がいたが、その先はガラガラ。

ホテルに着いたのが午後11時過ぎ、全然ゆっくりできなかった。












翌日は午後5時47分発の「のぞみ」で帰京。今日の夕飯はこれ。













名古屋を過ぎたあたりで第二弾。

ピンボケなのはやはり、電車の揺れのせい。
コメントを投稿