木曜日, 10月 09, 2008

博多と広島と呉











10月09日(金)から三泊四日の西日本出張の始まり。通常は6日(月)早朝の便で博多入りするところ、のり鉄魂を発揮して、5日(日)の東京発18時03分の寝台特急はやぶさに乗る。シャッター押す寸前に割り込む輩あり。















学生時代にB寝台に二度乗車したことがあるが、社会人としてはA寝台(シングルデラックス)です。が、いかんせん昭和時代の名残の列車である。












名古屋あたりで、一息。だいぶ出来上がっている私。











下関で機関車の交代。 鉄道ファンの皆さんたち。












博多天神の夜。プリプリの烏賊の刺身。











翌日は広島へ移動。広島駅ASSEの二階の麗ちゃんでお好み焼き。












いっちょう出来上がり!














翌日は、空き時間を利用して宮島へ。厳島神社が夕日に映えてとてもきれい。












宮島口からの帰りは広電で。広島までJRの半額270円。でも時間は倍かかる。












最終日は呉の大和ミュージアムへ。戦艦大和の十分の一モデル。製作費は2億円だそうです。艦首部分。

















二階から。











零戦も。













潜水艦も。


戦争賛美ではなく、戦艦大和の建造技術が現代社会にも生きていることを紹介するのがテーマなのだそうだ。大和のカタパルトの技術は、新幹線のレール製造に生かされているそうです。
コメントを投稿