火曜日, 10月 21, 2008

ドライアイ眼科

10月21日(火)午後からドライアイ眼科。午後1時診察開始の受付で、12時30分頃に病院に着いて受付してももう受付22番である。ようやく診察室に呼び込まれたのは午後3時半過ぎ。文庫本読んだり、携帯でフリーセルしたりして時間つぶしも限界がある。尻は痛くなるし。しかも同じベンチに座っていたオバサマ同士の会話が煩くて少しイライラ。片割れのオバサマが診察室に呼ばれて席を立ったので静かになると思ったら、次は反対側のオバサマと会話が始まってしまう。がっくり。

軽い白内障があると診察されてきたが進行はしていないようで、ドライアイ用の市販の目薬を点していると伝えたら、防腐剤に入っていないものが良いと勧められました。

ドライアイとは関係が無いけれど、1年前くらいから細かい字(新聞や文庫本、パソコンの画面も)が見づらくてきた。遠近両用メガネにするか、中近用のメガネを共用するか迷っている。
コメントを投稿