土曜日, 10月 15, 2011

尾道へ再訪











二年前に出張帰りにふらっと訪れた尾道に再び来た。小津安二郎監督の「東京物語」で、原節子さんが義理母の形見の時計を大事そうに持って、尾道から東京に向かう列車に乗っているラストシーンが目に浮かびます。

時間がたっぷりあったので、おのみち映画資料館、千光寺、尾道ラーメンなどなどじっくり味わうことができました。しかし、生憎の曇り空と時折小雨が降る微妙な天気のため、雨が本降りになるのを恐れて、やや距離のある浄土寺に行くことは断念しました。

それでも、細い坂道を汗を拭きながら登ったり降りたり、結構良い運動になりました。



しばらくしたらまた来たい町です。
コメントを投稿