火曜日, 8月 07, 2012

南房総半島呑んだくれ一人旅

JR五井駅から小湊線に乗って約1時間。

右は乗ってきた小湊線の車両。左はいすみ鉄道のホーム。乗り継ぎに約20分。のどかです。ホーム上にある列車を模した自動販売機。

いすみ鉄道の大多喜駅で下車します。

何もない、人もいない。暑さで、大多喜城に登る元気はないので、駅に引き返す。

仕方ないので、次の列車を待つ間、コンビニで買ったおにぎりと、缶チューハイで一休み。客待ちのタクシーも暇そう。エアコンかけてアイドリングしているので、運転手のおじさんバッテリーあがりを気にして、時々アクセル空ぶかししている。

大多喜駅から上総中野方面。セミの鳴き声と、時折通り過ぎる車の音しかしない、時間が止まったような空間。

大原駅に到着。ホームの狭いこと。

JRと併設している大原駅西口。閑散としてます。

何故か駅の待合室に「C言語とアルゴリズム」。


今回お世話になったフリーきっぷ。運賃はほぼ半額で済んだ。
小湊鉄道といすみ鉄道の乗客は、重装備の鉄道ファンらしき方が半分くらい占めていた。そんな中、大多喜駅から乗車したワタシと同じ年代の軽装備(手提げカバン一個)の方も、このフリーきっぷの利用者のようでした。

コメントを投稿