火曜日, 8月 05, 2014

東北一人旅 2日目

仙台で一泊して、午前8時初の一ノ関行きに乗車。


そして、仙台から一時間半で一ノ関に着。盛岡行きに乗り換えるのに50分の待ち合わせ。



盛岡からは、いわて銀河鉄道に乗り換えて、八戸へ。お楽しみはこれからだ。



八戸行きが入線。花輪線とホームは同じなのだな。



八戸で、八戸線に乗り換え。時代を感じる車両です。直角椅子に、扇風機ときたもんだ。本八戸駅前のビジネスホテルにチェックインして。



鮫駅まで足を伸ばす。



鮫駅から、15分ほど歩くと蕪島神社が見えてきます。



ウミネコがみゃーみゃー鳴いている。



人を恐れないウミネコ。



お詣りを済ませたので、さあ戻ろう。



なるほど。



本八戸駅から歩いて10分くらいにあるみろく(三六)横丁へ。八戸には横丁が多いらしい。観光客の向けにはここがいいみたい。



お姉さんの呼び込みにつられて入ったお店でサバとイカの刺身、生ビールで生き返る。



隣り合った金沢から来た大学生と、締めのラーメン。このあとフェリーで苫小牧まで行くらしい。気を付けて行ってね。
コメントを投稿