日曜日, 12月 23, 2012

アラウンド ザ 九州 + 山陰小京都の旅(一日目)


2021年12/17()
  羽田-福岡 11:15-13:15  JAL(羽田福岡)クラスJシート 313便
   博多-長崎 13:55-15:48  JR特急かもめ 25
 ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル

 福岡空港から博多駅の乗り換え時間に不安があったが、飛行機が予定より10分くらい早く到着したので、1330分前には駅のホームに着いた。さすがに地下鉄直結の福岡空港は便利である。そこから特急白いかもめに乗って長崎へ向かう。およそ2時間の乗車。なぜ飛行機で長崎に直接向かわないかというと、それは乗り鉄魂のなせるわざ。今回は、JRの周遊きっぷ(九州ゾーン)を利用しているのである。5日間特急自由席が乗り放題で14千円。楽しまなければもったいない。

 さて、長崎は小雨模様であったが、傘は必要無い程度。



初日の宿は、ANAクラウンプラザ長崎グラバーヒル。いつも出張で使う安ビジネスホテルとは違い、ベルボーイが荷物を部屋まで運んでくれるのは、慣れないのでなんとも。7階の豪華な部屋、20平米はある。

バストイレの豪華さ


 午後5時ころから、長崎新地や思案橋あたりをふらふら歩いてみた。天気が悪かったのは残念、また時期が時期だけに、日が暮れるのが早い。私が思案橋で思案したのは、夕飯は、チャンポンにするか皿うどんにするか、なのである。





月曜は定休日の店もちらほら。そんな中でも。一人でも入りやすそうな「紅山楼」で皿うどんを食す。ソー酢という調味料をかけると味が引き締まって美味かった。

続く...
コメントを投稿