月曜日, 12月 24, 2012

アラウンド ザ 九州 + 山陰小京都の旅(四日目)


2012年12/20()
 鹿児島中央-南宮崎 8:48-10:52 JR特急きりしま 6
 南宮崎-大分 11:33-14:40 JR特急にちりん 12
 大分-由布院 15:02-15:46 JR特急ゆふ 84
 ゆふいん七色の風

 ここでトラブル発生。乗車予定であった特急きりしま6号がホームに入線しているのに、電光掲示板に表示がない。そのうち、「車両故障のため、運行休止します」とアナウンス。なんと、あっさりと(目が点になった)。

故障したきりしま6号
仕方がないので、一本遅い特急で行くことに。


暇なので、駅をぶらぶら。

はやとの風が停車中。これは鹿児島から吉松へ向かう。
結局のところ、
  鹿児島中央-南宮崎 9:58-12:03 JR特急きりしま 8
 南宮崎-大分 12:25-15:42 JR特急にちりん 14
 大分-由布院 16:44-17:39 久大本線(普通)由布院行き
という行程。

 この行き方だと、大分で一時間も待ち合わせることになる。久大本線は特急と時間が合わず。鈍行なので約一時間乗車で、由布院到着は午後6時になる。


 ちなみに、鹿児島から、きりしま-にちりんと乗り継いで大分へ行く場合、宮崎駅だと反対側のホームなので乗り帰るのが楽ですが、ホーム間の階段の登り降りを厭わなければ、一駅手前の南宮崎駅で乗り換えると、自由席の確保が楽です。



大分駅で、他人とは思えないキャラクターを発見

出された生ビールでテンションが下がる。

 午後6時前に由布院駅に到着。ホテルに迎えの車を出してもらった。食事は6時半からだというので、風呂にも入らず、そそくさと食事会場へ。

 まずは、ビール! だったが、生ビールの泡が....。テンションが一段回下がる。豊後牛の肉は柔らかくておいしかったが、その後に出されたメニューが....、「グラタン」は無いでしょう。それにピンク色のソースがかかった鶏肉のなんとか。テンションが二段階下がる。

 宿の選択を完全に誤ったようです。ネットのクチコミ評価ハズレ。従業員のサービスは悪くはないのですけれど。由布院だったら、「悪くはない」というサービスレベルではツライ。

続く...
コメントを投稿