月曜日, 12月 24, 2012

アラウンド ザ 九州 + 山陰小京都の旅(五日目)


2012年12/21()
 由布院-大分 10:03-10:47 特急ゆふ1号 別府行き
 大分-小倉 11:11-12:38 特急ソニック26号 博多行
 小倉-下関 12:55-13:09 JR鹿児島本線
 小倉-新山口 13:12-14:19 JR山陽本線 白市行き
 新山口-山口 14:58-15:21 JR山口線・山口行き
 山口-津和野 15:41-16:56 JR山口線・益田行
 津和野温泉宿 わた屋

 雨も降ってきたし、駅前のお店もほとんど開いてないし、土産も買ったし、というわけで、特急ゆふではなく、30分早い各駅停車で、大分に向います。事前にきっちり計画は立てておくけれど、臨機応変に行動を変えられるところは一人旅の良さ。 

9時30分発大分行
大分で、特急ソニックに乗り換えて、小倉へ。小倉で下関行きに乗り換えて、本州入り。さらに下関駅で、JR山陽本線の白市行きで新山口駅へと向います。


JR山口線 山口行き 新山口駅にて

 新山口駅で、お昼に旨い駅うどんを食べようと思っていたら、改装工事中で店が無い。駅前にも何も無い。由布院のホテルで食べずにとっておいたお菓子と、つまみに買った柿の種で誤魔化す。

 山口駅で、益田行きに乗り換え。

JR山口線 益田行き 山口駅にて

 津和野には午後5時頃に着きました。

津和野旅館 わた屋さんにお世話になります。いい感じのお部屋。

 今日は食事の前に、お風呂に入れます。

露天風呂独り占め。だけど、小雨が降っている上、お湯もややぬるい。室内の大風呂はちょうど良かった。


期待の夕飯。食前酒はりんご酒。津和野はりんご産地の最南端なのだそうだ。そういえば、山口線の沿線にりんごが成っていた。


この朴葉焼きの味噌が旨い。ちょっと焦がしてちびちびと。りんごも使っているそうです。酒のアテに合いますと、まさに!津和野の地酒を二種呑んでみました。おいしい!
 大満足して、部屋に戻ると布団にゆたんぽが置いてありました。こういう心遣いが嬉しいのだよね。昨晩のゆふいんの宿では、エアコンで部屋を暖めていたが、適温にするには音が煩すぎるので、静か運転にしていたら寒くて...。

続く...
コメントを投稿